五輪最終予選 4-0勝利

昨日日本五輪代表の日本対ベトナムの試合がありましたね。

結果は4-0での勝利でしたが、正直みなさんはどう思ったでしょうか?

僕的にはやっと2トップにしたのか。。。ということと、相手が身長の低いベトナムだっただけに、そういう試合こそ平山だったのではないのかと思う気持ち、後半に入ってからの選手交代のタイミングの遅さなど、なんか腑に落ちない結果でした。

得失点の関係もあって、大量得点をとらなければならない状況の中で、前半はまだよかったものの後半の内容はあきらかにペースダウン。

梅崎などの投入をもっと早めにしておくべきだったのではないかと思います。

後は、やはり崩しての得点が少ないということ。

李はすごくいい活躍でしがた、試合の中ではセットプレーでの得点が多いのが現状。

後々のことを考えればもっと切り崩しての突破がなければ得点をすることも難しいと思います。

なにより、4-0で勝ったということはまだ望みもつながりよかったです。

次のサウジ戦も守りに入らず攻めの姿勢を忘れずにがんばってもらいたいです!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。